株式会社ケーエスケー

お問い合わせ

株式会社ケーエスケー

第85回 療養病床研究会 開催のご案内

セミナー

2019/11/01

第85回 療養病床研究会 開催のご案内

                                                令和元年11月吉日  

                               代表世話人 (医)健裕会 中谷病院 事務局長 播間 利光  

急性期のみならず慢性期医療にも、在宅復帰を目指す方向性が明確に示されており、特に高齢者が在宅復帰をするためには、リハビリテーションの必要性は疑う余地もありません。それだけに良質なリハビリテーションの提供が求められています。また、入院に限らず、生活現場の在宅でのリハビリテーションの効果も明らかになってきました。今回は日本慢性期医療協会の副会長で、慢性期リハビリテーション協会会長の橋本康子先生にご登壇いただき、慢性期リハビリテーションの現状、そして、今後の可能性についてお話しをいただきます。興味深いお話しがお伺いできる貴重な機会と期待しております。多忙な時期ではございますが、皆様のご参加をお待ちしております。

日  時   :令和元年12月24日(火) 15:00~17:00  

   

テーマ  : 慢性期リハビリテーションの現状と未来」

  

講 師  : 日本慢性期医療協会 副会長

      慢性期リハビリテーション協会 会長

      医療法人社団和風会千里リハビリテーション病院 理事長 橋本 康子 氏

  

開 催 場 所 :ホテルヴィスキオ尼崎 会議場(JR尼崎駅 北へ2分)

 

参加申し込み等、詳細につきましては以下をご参照ください。

 

第85回「療養病床研究会」開催のご案内