株式会社ケーエスケー

お問い合わせ

株式会社ケーエスケー

認知症キャラバン・メイト活動

株式会社ケーエスケーは、認知症の方やそのご家族が安心して暮らせる「まちづくり」を目指します。

当社には認知症サポーターを養成する「認知症サポーター養成講座」での講師役を担う
「キャラバン・メイト」資格者が50名在籍(2019年10月現在)しています。
小中学校や企業などにおいて住民講座やミニ学習会を開催し、認知症の方やそのご家族が安心して暮らせる
「まちづくり」のお手伝いをさせて頂いております。

認知症サポーターとは

認知症を正しく理解してもらい、認知症の方やご家族を温かく見守る応援者です

  • まわりに正しい知識を伝える
  • 認知症の方やご家族の気持ちを理解する
  • 自分にできる範囲で手助けをする

認知症サポーターは認知症の方やご家族を支援する「目印」として、オレンジリング(ブレスレット)を身に付けます

夏休み!親子で認知症サポーターになろう!

参加された子供さんが夏休みの自由課題で認知症を
調べてくれました。

開催場所:大阪市中央区 ボランティア・市民活動センター

ケーエスケー担当者より

こども達には、「認知症」と「もの忘れ」の違い、“正しい対応”と“間違った対応”を楽しみながら学んでもらえました。
中には三世代で参加されたご家族もおられました。

てへぺろキッチン♪間違いが許されるレストラン

働いて笑い合おう

時間が経つに連れて、笑顔が次々に連鎖していきました。

開催場所:大阪市此花区 Garden Terrace 舞洲キッチン

ケーエスケー担当者より

ホールスタッフの高齢者(認知症の方)が、お客様と触れ合ううちに笑顔になっていき、「認知症があっても輝くことはできる」その奇跡の場を体感!互いが互いを助け合う、認知症があってもなくても関係ない、心のバリアフリーを今後も形成していきたいと思います。