おくすり検索 安心処方infobox 只今、ログイン中です

お客様のメールアドレス宛にメールをお送りすることが出来ません。恐れ入りますが、メールアドレスの変更を「プロフィール編集をする」よりお願いいたします。

マイメニュー プロフィール編集をする
パスワード変更をする
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
閲覧履歴をみる

該当データがございません。または、最終閲覧日より3ヶ月が経過しています。

カテゴリ一覧 診療報酬改定情報
web-KSK topics Plus バックナンバー
オンラインコンサルティング
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
相談事例集
ニュース
メディカルヘッドラインニュース
厚生政策情報
1週間の厚生政策情報
メディカルニュース
レポート
特集記事
よくわかる!介護保険制度
今月のキーポイント
セミナーレポート・インタビュー
役職者として考えるヒント
スタッフへのメッセージ
ケーススタディー
病院経営ケーススタディー
クリニック経営ケーススタディー
介護福祉経営ケーススタディー
調剤薬局経営ケーススタディー
Q&A
病院経営Q&A
クリニック経営Q&A
介護福祉経営Q&A
調剤薬局経営Q&A
人事労務Q&A
調剤薬局情報
調剤薬局Vision
調剤薬局最前線
エスタブリッシュ医薬品関連情報
私の本音アンケート
平成26年度診療報酬改定
平成28年度診療報酬改定
アーカイブ(2007/12/31まで)
アーカイブ(報酬改定)
会員向け(医業経営情報サービス)トップページ
会員向け(医業経営情報サービス)
web-KSKの歩き方
イチ押し記事 

特集 地域医療構想と働き方改革 

2018年度診療報酬改定の基本方針は「地域包括ケアシステムの構築と医療機能の分化・強化、連携の推進」である。この方針のもとに進められている地域医療構想は、どこまで医療提供体制を変革できるのか。さらに2017年、新たなテーマにクローズアップされた医師の働き方改革は、応召義務や救急現場との両立から着地点が見えていない。一般社団法人医療介護福祉政策研究フォーラムが10日、都内で開いた新春座談会「地域医療構想と地域包括ケア」では各分野の論客が課題を語った。【全2回】 ...続きを見る

(前編)問題提起:形骸化して実態が議論されない医療介護総合確保促進会議
(後編)討論:医師の働き方改革が向かう先は一般労働者と異なる労働時間の設定


 病院経営Q&A 一覧を見る 

Q.2018年度の改定で新しい資格「公認心理師」が施設基準に適用される4つの診療報酬項目とは?

「公認心理士」の資格が来年度の診療報酬改定の施設基準に適用されると聞いていますが、具体的にはどのような報酬項目が該当するのでしょうか? ...続きを見る

 特集記事 一覧を見る 

特集 療養病床、全国で32万5,079床、算定病床34%が転換対象

株式会社日本アルトマーク(東京都港区、代表取締役社長:伊倉雅治)は、療養病床の算定状況を調査した。療養病床は、現在「社会保障審議会療養病床の在り方等に関する特別部会」にて再編成が検討されている。 ...続きを見る

 介護福祉経営Q&A 一覧を見る 

Q.「生活支援コーディネーター・協議体」の役割について分り易く教えて下さい。

「地域包括ケアシステム構築」に向けて、国は「生活支援事業」強化推進のコーディネーター役として、全国各地で「生活支援コーディネーター協議体」の設置を目指しています。 ...続きを見る

 クリニック経営Q&A 一覧を見る 

Q.「公認心理師」の国家資格化により臨床心理士資格はどうなるのでしょうか?

「公認心理師」の国家資格を得た場合に、従来から有している精神保健福祉士や臨床心理士の資格はどうなるのでしょうか? ...続きを見る

 調剤薬局経営Q&A 一覧を見る 

Q.2018年度調剤報酬改定で薬局の「働き方改革」として育児・介護問題はどうなるのでしょうか?

2018年度診療報酬改定で、調剤薬局における“働き方改革”に係る調剤報酬が導入されるとすれば、どのような改正が予想されるのでしょうか。 ...続きを見る

 調剤薬局最前線 一覧を見る 

2018年に向けて調剤薬局の抱える大問題(3)

2018年度調剤報酬改定に関し、中医協で「後発品使用促進策」や「門前薬局の評価見直し」等と共に重要なポイントとして議論されてきたのは、「対人業務の評価の見直し」です。 ...続きを見る

 よくわかる!地域包括ケア 一覧を見る 

2018年度介護報酬改定の大枠を提示(2)

2018年1月21日には今年度の介護報酬改定率が0.54%とプラス改定が決まり、1月28日に報酬単価が発表された。 ...続きを見る

 セミナーレポート・インタビュー 一覧を見る 

医院ホームページ作成の教科書 第8回

今回は、泌尿器科、婦人科・産婦人科、小児科にとって診療科目別に必要なコンテンツについて探っていきます。 ...続きを見る

 人事労務Q&A 一覧を見る 

Q.従業員を解雇することはできますか?

遅刻が多い従業員がいます。解雇も考えていますが、解雇することはできますか?解雇に関するルールを教えてください。 ...続きを見る

 今月のキーポイント 一覧を見る 

2018年度診療報酬改定の行方(3)

各報酬項目の実際の点数や詳細な要件設定に関しては未決定だが、2018年度診療報酬改定・個別改定項目の短冊(1月24日・中医協総会)が明らかになった。 ...続きを見る

 介護福祉経営CaseStudy 一覧を見る 

「特養は寝室」を旗印に地域と双方向のつながりをつくる

リゾート地としても知られる蓼科山麓にある長野県北佐久郡立科町で、「人生百歳!いつまでも元気で暮らしたい」を理念にさまざまな介護サービスを提供している社会福祉法人ハートフルケアたてしな。 ...続きを見る

 役職者として考えるヒント 一覧を見る 

職員が動くとき、組織が変わるとき 第14回

IVHの在宅事業の継続のために、缶の経腸栄養剤にすることに患者さんからの同意が得られたため、無菌調剤室が不要になりました。 ...続きを見る

 病院経営CaseStudy 一覧を見る 

医師の働き方を考慮した評価で組織の一員としての意識を促す

2004年度から医師に対する人事考課制度を導入している友愛記念病院。導入から13年が経ち、医師の働き方に即した内容に見直しを図った。医師が診療科の業績を気にするようになり、患者や他職種への接し方がよくなったなどの成果を上げている。 ...続きを見る

 クリニック経営CaseStudy 一覧を見る 

患者目線の検査と病診連携で地域の支持を一気に集める

ファミリークリニックひきふねは、外来患者数はわずか3カ月の段階で1日40人を突破。50人を超える日も珍しくはない。短期間で地域からの信頼を獲得した大きな理由は、内視鏡検査・治療を専門とする梅舟仰胤院長の高い技術と、患者目線にこだわったオペレーションにある。 ...続きを見る

 調剤薬局経営CaseStudy 一覧を見る 

在宅生活を支えるパートナーとして「介護食品」の普及に取り組む

ライフバランス薬局では、調剤業務のほかに、介護食品や介護用品を販売。「通販カタログだけではわからない商品の実用性や価値を実際に手に取ることで確かめられるので、自信をもって利用者さんに勧めることができる」と、事業者からも好評だ。 ...続きを見る

 1週間の厚生政策情報 一覧を見る 

2次医療圏と老人福祉圏域の整合性を図る 医療計画検討会1

〜〜医療計画の見直し等に関する検討会(第2回 6/15)《厚生労働省》〜 ...続きを見る

 調剤薬局Vision 一覧を見る 

薬剤師会と病院薬局の連携を探る〜千葉県松戸市の取り組み〜(2)

院内で薬剤師が目立っている病院がある。各病棟に薬剤師が常駐し、医師や看護師と連携しながら薬剤管理や服薬指導を行っている。この千葉西総合病院では外来で抗がん剤治療を行う化学療法センターにも担当薬剤師をおいて、薬剤師の新しい役割を模索してきた。 ...続きを見る

 スタッフへのメッセージ 一覧を見る 

言われない人、言われる人

人に何かを注意するというのは、思いのほかストレスのかかるものです。しかし、よりチームワークを高めていこうとしたり、人を育成していこうとしたりするためには注意することは大切です。ですから、注意すべきことは、注意しなければなりません。 ...続きを見る

医療過誤関連情報

・今週の医療関係NEWS 外部リンクをみる>>
・医療過誤事例紹介 外部リンクをみる>>

提供:東京海上日動メディカルサービス
※web-ksk会員様には別途ログインIDをご通知いたします。
ProファーマCH
新規開業サポート
第一三共株式会社
Drミール