おくすり検索 安心処方infobox 只今、ログイン中です

お客様のメールアドレス宛にメールをお送りすることが出来ません。恐れ入りますが、メールアドレスの変更を「プロフィール編集をする」よりお願いいたします。

マイメニュー プロフィール編集をする
パスワード変更をする
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
閲覧履歴をみる

該当データがございません。または、最終閲覧日より3ヶ月が経過しています。

カテゴリ一覧 平成28年度診療報酬改定速報
web-KSK topics Plus バックナンバー
オンラインコンサルティング
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
相談事例集
ニュース
メディカルヘッドラインニュース
厚生政策情報
1週間の厚生政策情報
メディカルニュース
レポート
特集記事
よくわかる!介護保険制度
今月のキーポイント
セミナーレポート・インタビュー
役職者として考えるヒント
スタッフへのメッセージ
ケーススタディー
病院経営ケーススタディー
クリニック経営ケーススタディー
介護福祉経営ケーススタディー
調剤薬局経営ケーススタディー
Q&A
病院経営Q&A
クリニック経営Q&A
介護福祉経営Q&A
調剤薬局経営Q&A
人事労務Q&A
調剤薬局情報
調剤薬局Vision
調剤薬局最前線
エスタブリッシュ医薬品関連情報
私の本音アンケート
平成26年度診療報酬改定
アーカイブ(2007/12/31まで)
アーカイブ(報酬改定)
会員向け(医業経営情報サービス)トップページ
会員向け(医業経営情報サービス)
web-KSKの歩き方
イチ押し記事 

特集 訪日外国人への医療支援 

訪日外国人が急増している。昨年だけでも2,400万人の外国人が訪れ、多大な経済効果をもたらした。一方で、そのうち4%の外国人が医療機関を受診。その膨大な数を受け入れる医療体制はまだ整っていない。一般社団法人訪日外国人医療支援機構(落合慈之理事長)は6月23日、訪日外国人の医療機関受診の現状と対策を共有するセミナーを開催。観光業者、旅行業者を含め多くの参加者が、現在の医療支援の状況を確認した。【全3回】 ...続きを見る

(上)講演:訪日外国人は年間2,400万人約4%が医療機関を受診
(中)シンポジウム1&2
(下)ディスカッション


 クリニック経営Q&A 一覧を見る 

Q.「ものわすれ外来」を開設するには、どのような体制づくりが必要なのでしょうか?

当院には認知症の専門医や認定看護師はおりませんが、私自身は内科医として医師会の認知症研修を修了し、これまで何人もの認知症の患者さんを診てきたので、認知症医療・ケアについて、十分な経験を積んできたと自負しています。「ものわすれ外来」を開設するには、具体的にどのような体制づくりが必要なのでしょうか? ...続きを見る

 調剤薬局最前線 一覧を見る 

「骨太の方針2017」から見えてくる医薬品・調剤薬局を巡る今後の医療政策の方向性(1)

政府は今年6月2日経済財政諮問会議を開催し、「経済財政運営と改革の基本方針2017」を発表しました。この方針は、一般的には「骨太の方針」と称されるもので、小泉内閣当時の2001年から自民党政権下で毎年発表される経済財政の基本方針です。 ...続きを見る

 病院経営CaseStudy 一覧を見る 

外国人人材が集まる病院

医療法人社団崎陽会日の出ヶ丘病院は、EPAに基づく外国人看護師・介護福祉士候補生を積極的に受け入れ、人材育成を行っている。単なる資格取得支援に留まらず、外国人が同院や地域に愛着をもち、長期雇用につながるよう支援体制を整えている。 ...続きを見る

 今月のキーポイント 一覧を見る 

課題山積の在宅医療はどう変わるか?(2)

今年に入り、1月11日、更に4月12日の2回に亘って中医協総会で在宅医療に係る議論が行なわれたが、今回は前回に引き続き、中医協での幾つかの論点を整理しながら、来年度に予定される診療報酬・介護報酬W改定でのポイントを占ってみたい。 ...続きを見る

 介護福祉経営Q&A 一覧を見る 

Q.処遇改善加算の算定について

介護保険の訪問介護を行っています。従業員のキャリアパスをつくり昇給規定などを盛り込むことが必須と言われますが、小規模の事業者なので、なかなか難しい状況です。2017年度の改定に応じて算定するためにどのようにすれば良いでしょうか。 ...続きを見る

 調剤薬局経営Q&A 一覧を見る 

Q.2018年度診療報酬改定において「健康サポ―ト薬局」の評価はなされるのでしょうか?

「健康サポート薬局」は、「かかりつけ薬剤師」を評価する調剤報酬と同様、来年度予定されている診療報酬改定で評価される可能性はあるのでしょうか? ...続きを見る

 介護福祉経営CaseStudy 一覧を見る 

地域に「つながる」「ひらく」取り組みで地域の在宅介護を支える

定員200人のデイサービスとショートステイ、クリニックを併設する「ライフサポート サンルーナ」。同施設は「地域の在宅生活を支援する」をコンセプトに、薬局も併設。 ...続きを見る

 セミナーレポート・インタビュー 一覧を見る 

1年後に迫った同時改定その行方と対応策を考える

医療・介護事業経営セミナー『1年後に迫る医療・介護報酬同時改定! 医療・介護サービス提供体制を徹底検証』が開催された。当日はASK梓診療報酬研究所所長の中林梓氏が同時改定をテーマにした講演を行った。 ...続きを見る

 病院経営Q&A 一覧を見る 

Q.ケアミックス型病院の「地域医療構想」への経営的対応について

2017年末までに廃止・転換の決定している介護療養病床の問題や、県の「地域医療構想」策定の結果等を踏まえて、一部、改修工事と病棟・病床再編の必要に迫られています。病棟・病床機能の転換に伴い、経営的にはどのような影響が予想されるのでしょうか。 ...続きを見る

 調剤薬局経営CaseStudy 一覧を見る 

在宅生活を支えるパートナーとして「介護食品」の普及に取り組む

ライフバランス薬局では、調剤業務のほかに、介護食品や介護用品を販売。「通販カタログだけではわからない商品の実用性や価値を実際に手に取ることで確かめられるので、自信をもって利用者さんに勧めることができる」と、事業者からも好評だ。 ...続きを見る

 人事労務Q&A 一覧を見る 

Q.くるみん認定、プラチナくるみん認定の変更について教えてください。

くるみん認定、プラチナくるみん認定について、認定基準等の改正があったと聞きました。具体的にどのような改正があったのでしょうか? ...続きを見る

 役職者として考えるヒント 一覧を見る 

職員が動くとき、組織が変わるとき 第7回

土日の職員の確保に苦戦している店舗からは、土日の時給を上げてほしいという要望もありました。ただ、他の店舗との公平性などを考えると、どうしたらよいものか簡単には答えが出ませんでした ...続きを見る

 クリニック経営CaseStudy 一覧を見る 

第三者継承で低コストの開業 段階的にコスト削減と効率化を実施

地域のかかりつけ医として、適切な医療を提供したいという思いから開業に踏み切った鳴海章人院長だが、新規開業ではなく、第三者継承を選択した理由を、次のように説明する。 ...続きを見る

 特集記事 一覧を見る 

特集 改正介護保険法が成立

改正介護保険法が成立した。2018年度には診療報酬・介護報酬の同時改定があり、高齢者ケアが総合的に見直されそうだ。利用者負担の適正化など、世代間のギャップも意識した内容になっている。また新たな介護保険施設として創設される介護医療院の動向からは目が離せない。【全2回】 ...続きを見る
(上)介護医療院の創設を含めた改正介護保険法が成立
(下)小規模デイサービスの参入規制

 よくわかる!地域包括ケア 一覧を見る 

地域医療構想の進捗と病床転換

病床機能報告での「高度急性期」「急性期」「回復期」「慢性期」のうち、多くの地域で「高度急性期」と「急性期」が過剰とされる一方、「回復期」は不足しているとの結果が出ている。 ...続きを見る

 1週間の厚生政策情報 一覧を見る 

2次医療圏と老人福祉圏域の整合性を図る 医療計画検討会1

〜〜医療計画の見直し等に関する検討会(第2回 6/15)《厚生労働省》〜 ...続きを見る

 調剤薬局Vision 一覧を見る 

薬剤師会と病院薬局の連携を探る〜千葉県松戸市の取り組み〜(2)

院内で薬剤師が目立っている病院がある。各病棟に薬剤師が常駐し、医師や看護師と連携しながら薬剤管理や服薬指導を行っている。この千葉西総合病院では外来で抗がん剤治療を行う化学療法センターにも担当薬剤師をおいて、薬剤師の新しい役割を模索してきた。 ...続きを見る

 スタッフへのメッセージ 一覧を見る 

言われない人、言われる人

人に何かを注意するというのは、思いのほかストレスのかかるものです。しかし、よりチームワークを高めていこうとしたり、人を育成していこうとしたりするためには注意することは大切です。ですから、注意すべきことは、注意しなければなりません。 ...続きを見る

医療過誤関連情報

・今週の医療関係NEWS 外部リンクをみる>>
・医療過誤事例紹介 外部リンクをみる>>

提供:東京海上日動メディカルサービス
※web-ksk会員様には別途ログインIDをご通知いたします。
ProファーマCH
新規開業サポート
第一三共株式会社
Drミール