おくすり検索 安心処方infobox 只今、ログイン中です

お客様のメールアドレス宛にメールをお送りすることが出来ません。恐れ入りますが、メールアドレスの変更を「プロフィール編集をする」よりお願いいたします。

マイメニュー プロフィール編集をする
パスワード変更をする
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
閲覧履歴をみる

該当データがございません。または、最終閲覧日より3ヶ月が経過しています。

カテゴリ一覧 機能別サービス一覧
業態別サービス一覧
薬剤師お役立ち情報
サービス
統合チーム医療・安全管理システム SafeMaster
統合チーム医療・安全管理システム SafeMaster
システム病院

医療現場ではさまざまなリスクを常に孕んでいます。病院が安全で質の高い医療サービスを提供できるようにするには、まずは医療行為に対する危機管理意識を常に維持することが必要になってまいります。

ケーエスケーは、このような病院の危機管理に対するニーズにお応えするため、「統合チーム医療・安全管理システム Safe Master」をご提案いたしております。

Safe Masterはインシデント報告、統計分析、改善対策から安全研修まで医療安全活動に必須の機能をトータルにサポートする実績あるシステムで、また厚労省の「医療安全管理者の業務指針」に国内で初めて対応したシステムです。

主な特長

インシデント管理システム

◆医療安全活動の基本「PDCA支援機能」が最も充実
−インシデントレポート報告、指針・マニュアル・議事録の周知徹底、統計分析、改善対策、教育研修などの機能を有しています。

◆インシデント報告は紙の報告書に近い画面構成で、プルダウンの少ないチェック方式
−インシデントレポートの作成時間がおよそ1/2〜1/3に短縮され、報告の負担が軽くなったと好評です。インシデント報告件数は逆に増加し、医師からの報告も増えています。

◆インシデント報告を職員へフィードバックし、コメントの相互やりとりが可能
−情報共有の機能が豊富に搭載されているため、全職員の安全文化の向上に役立ちます。

◆統計分析は医療安全分野では国内初唯一のExcelへの自動グラフ作成が可能で、多次元分析も実現
−圧倒的な統計分析機能を利用し、分析資料や学会発表用資料等が簡単に作成できます。

◆FMEA、RCA、4M5E(4M4E)、VTA、SHELなど充実した分析支援機能を搭載
−各種分析法を用いてリスク分析、根本原因分析が可能で、対策立案、評価まで管理できます。

◆医療安全分野におけるeラーニングシステムと教材を搭載した国内初唯一のシステム
−医療安全教育のインフラ整備や年2回の医療安全研修の欠席者へのフォローに有効です。


感染管理システム

◆感染管理者やICTだけでなく、院内職員全員が利用可能な「全員参加型」のシステムです

◆院内分離菌情報だけでなく、ターゲットサーベイランス(BSI、UTI、VAP、SSI)まで管理可能

◆ビジュアルな病棟マップから、保菌者の各種情報や所在情報を視覚的に把握できます

◆設定条件を超えると自動警告する「アウトブレイク表示」や「感染疑い患者一覧」機能が充実しています

◆時系列表示ができる病棟マップから、感染源経路探索も可能

◆分離菌、抗菌薬の各種統計分析機能も充実。時系列変化や自動グラフ化機能も備えています

◆感受性パターンチェック、アンチバイオグラム(オプション)も対応可能

◆掲示板やeラーニングシステムにより、感染制御の知識向上を支援します


褥瘡管理システム

◆リスクアセスメント、看護計画、褥瘡記録等をクリックだけで簡単入力

◆褥瘡危険因子患者、褥瘡ハイリスク患者の一覧表示が可能。医療スタッフ全員が情報共有できます

◆部位ごとにステージ、写真、DESIGN-Rなどの褥瘡記録をとることが可能

◆DESIGN-Rは時系列に管理・確認することが可能

◆マットレスの使用状況、ハイリスク加算等の診療報酬もシステム上で管理可能

◆専用ハンディターミナルを用いて患者バーコードを読み取り、写真を撮ることも可能

◆専用タブレット端末ではアセスメント記入や写真撮影が可能

◆統計分析は、褥瘡分野で国内初唯一のエクセルへの自動グラフ作成が可能

◆eラーニングシステムも標準で搭載されており、院内研修や受講管理が可能


NST管理システム

◆栄養アセスメント、栄養管理計画等の記録を簡単に行うことができます

◆各種データから栄養管理指標や栄養価を自動計算・表示することができます

◆栄養不良患者、Alb低値患者などを一覧表示できるため、栄養支援を迅速に実行できます

◆栄養アセスメント記録書、栄養管理計画書、栄養治療実施計画書・報告書を自動作成・印刷が可能

◆各種データを統計分析し、自動グラフ化が可能

◆SafeMaster「感染管理システム」、「褥瘡管理システム」との連携も可能です

 

詳しくは株式会社セーフマスター Safe Masterホームページをご参照ください。

お問合せ

株式会社ケーエスケー
営業システム部


〒561-0841
大阪府豊中市名神口3-8-30 株式会社ケーエスケー豊中支店 3階
TEL :06-6335-5270
FAX :06-6335-5275
株式会社セーフマスター
福岡本社


〒812-0007
福岡市博多区東比恵3-1-2 東比恵ビジネスセンタービル11F
TEL:092-477-5753
FAX:092-477-0017
専用メール:safem@astemf.jp

開発元:株式会社セーフマスター

ProファーマCH
Mercury
ファルネット
ファルコム
新規開業サポート