おくすり検索 安心処方infobox 只今、ログイン中です

お客様のメールアドレス宛にメールをお送りすることが出来ません。恐れ入りますが、メールアドレスの変更を「プロフィール編集をする」よりお願いいたします。

マイメニュー プロフィール編集をする
パスワード変更をする
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
閲覧履歴をみる

該当データがございません。または、最終閲覧日より3ヶ月が経過しています。

カテゴリ一覧 最新情報 最新情報2017年度
最新情報2017年度
最新情報2016年度
最新情報2015年度
最新情報2014年度
最新情報2013年度
最新情報2012年度
最新情報2011年度
最新情報2010年度
最新情報2009年度
最新情報2008年度
最新情報2007年度
最新情報2006年度
最新情報2005年度
最新情報2004年度
最新情報2003年度
最新情報2002年度
プレスリリース
プレスリリースバックナンバー
電子公告
最新情報
最新情報2005年度
「療養病床研究会」 第二十八回研究会開催のご案内


「療養病床研究会」 第二十八回研究会開催のご案内

代表発起人 中馬病院副院長 田中 英雄
 平成18年度は、介護報酬改定と診療報酬改定のダブル改定で業界のターニングポイントと言われてきましたが、前倒しの介護報酬10月改定は、利用者に大幅な負担を強いる改定と、前途多難な予感がしてまいりました。最近の診療報酬は、介護保険で検証した内容を医療保険に導入するためにまず療養病床で試行されているようにも思われます。介護報酬の解明と共に、その運用方法如何では長期的に見ると病院の経営自体に大きな影響を及ぼしかねません。そこで、この度は社会福祉法人「こうほうえん」の法人副本部長であり、総合企画部長の石垣修一氏に再度ご登壇いただき、「介護報酬改定の予測とその対応策」についてお話いただきたいと考えました。ご承知のように「こうほうえん」は、米子市・鳥取市・境港市で医療・介護サービスを多角的に展開されている法人です。次回の介護報酬を受けてすでに、新たなる経営戦略が打ち出されていることと存じます。何かとお忙しい時期とは存じますが、ぜひともご出席いただき、今後の展開の参考にしていただければ幸いと存じます。

会目的
1. 療養病床と一般病床との連携について研究する。
2. 一般病院の療養病床転換を推進する。
3. 療養病床のこれからの在り方等について研究を行う。
4. 先駆的な病院・施設の実践を通じより良い療養病床運営を目指す。
5. 近畿エリアでの活動とする。

日 時 平成17年9月22日(木) 15:00〜17:00

内 容 「平成18年介護報酬改定の予測とその対応策」
講師: 社会福祉法人こうほうえん法人副本部長兼総合企画部長
石垣 修一 氏

場 所 ホテル「ホップイン」アミング 会議場(JR尼崎駅 北へ2分)
MAP

参加費 ¥3,000(当日徴収、定員50名)
交流会  ¥5,000

主 催 療養病床研究会

バイタルケーエスケーホールディングス
葦の会
採用情報