おくすり検索 安心処方infobox 只今、ログイン中です

お客様のメールアドレス宛にメールをお送りすることが出来ません。恐れ入りますが、メールアドレスの変更を「プロフィール編集をする」よりお願いいたします。

マイメニュー プロフィール編集をする
パスワード変更をする
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
閲覧履歴をみる

該当データがございません。または、最終閲覧日より3ヶ月が経過しています。

web-KSK会員規約
web-KSK会員規約

第1章(目的)
第1条(web-KSKの目的について)

株式会社ケーエスケー(以下「ケーエスケー」といいます。)が行うインターネットサービスweb-KSK(以下web- kskといいます。)の目的は、インターネットを用いて医業に関する情報や経営上のコンサルティングの場を提供するなどして、情報面でお得意先の経営の支援を行うことにあります。

第2章(総則)
第2条(会員規約について)

この会員規約は、第5条に定める所定の会員(以下「会員」といいます。)がweb-KSKを利用することについての一切に適用します。

第3条(本規約の変更について)

1.ケーエスケーは事前に会員の了承を得ることなく、この会員規約の内容を変更することもあり、その場合のweb-KSKの利用規定は、変更後の会員規約によるものとします。

2.変更後の会員規約の効力については、ケーエスケーが別途定める場合を除いて、オンライン上(web-KSKホームページ上やケーエスケーから配信された電子メール上など)に表示した時点より生じるものとします。

第4条(ケーエスケーからの通知について)

1.ケーエスケーは、オンライン上(web-KSKホームページ上やケーエスケーから配信された電子メール上)の表示やその他の方法により、会員に対し随時必要とされる事項を通知します。

2.前項の通知の効力については、ケーエスケーが当該通知の内容をオンライン上(web-KSKホームページ上やケーエスケーから配信された電子メール上など)に表示した時点より生じるものとします。

3.前二項に定めるケーエスケーが会員に対して発する所定の通知は、この会員規約の一部を構成するものとします。

第3章(会員)
第5条(会員について)

1.会員とは、以下のいずれかの要件を満たすものをいいます。

(1)入会時にケーエスケーにおいて取引口座があり、ケーエスケーから医療用医薬品その他商品の購入がなされたことのある病院、診療所、薬局その他医療機関を経営、もしくはそこに従事する者。(医薬品卸業者はこれに該当しない。)

(2)それ以外にケーエスケーが入会を承諾した者。

2.会員は、ケーエスケーが入会を承認した時点で、この会員規約の内容を承諾しているものとみなします。

第6条(入会の承認および不承認について)

1.ケーエスケーは、別途定める方法にて入会申込を受け付け、必要な審査・手続きを経た後に入会を承認します。

2.ケーエスケーは、審査の結果、入会申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の入会を承認しないことがあります。

(1)入会申込者が第5条第1項に定める要件を満たしていないとき。
(2)入会申込の際の申請事項に、虚偽の記載や誤記、または記入漏れがあったこと。
(3)入会申込者が実在しないこと。
(4)ケーエスケーの業務の遂行上または技術上支障があると判断されるとき。

第7条(譲渡禁止などについて)

会員は、会員として有する権利を第三者に譲渡や名義変更することなどは出来ないものとします。

第8条(変更の届出について)

会員は、住所、電子メールアドレス、診療科目その他の登録内容に変更が生じた場合は、速やかに所定の方法で変更の届出をするものとします。

第9条(会員からの解約について)

1.会員がweb-KSKの会員登録を解約する場合は、所定の方法にてケーエスケーに届け出るものとします。

2.会員資格は、一身専属性のものとします。

第4章(会員の義務)
第10条(自己責任の原則について)

1.会員は、自己のIDによりweb-KSKを利用してなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自らが行ったか否かを問わず、すべての責任を負うものとします。

2.会員は、web-KSKの利用によりケーエスケーに対して何らかの損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第11条(IDおよびパスワードの管理責任について)

1.会員は、自己のIDおよびこれに対応するパスワードを、ケーエスケーが別途定める場合を除き、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないとともに、自己のIDおよびこれに対応するパスワードの使用および管理について一切の責任を持つものとします。

2.ケーエスケーは、会員のIDおよびこれに対応するパスワードが他者に使用されたことによって当該会員が被る被害については、該当会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。会員は、自己の設定したパスワードを失念した場合は直ちにケーエスケーにその旨を連絡するものとし、その後ケーエスケーの指示に従うものとします。

第12条(私的利用の範囲外の利用禁止および営業活動の禁止について)

1.会員はケーエスケーが承認した場合を除き、web-KSKを通して入手したいかなる情報、データ、文章、発言なども、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版のために利用することは出来ません。

2.会員は、web-KSKを使用して営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用をすることが出来ません。

3.会員は、前二項に違反する行為を第三者にさせることは出来ません。

第13条(その他の禁止事項について)

前条の他、会員はweb-KSK上で以下の行為を行わないものとします。

(1)ケーエスケーもしくは他者の著作権などの知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(2)ケーエスケーもしくは他者の財産を侵害する行為。
(3)ケーエスケーもしくは他者の不利益を与える行為。
(4)web-KSKにより、アクセス可能なケーエスケーもしくは他者の情報を改ざん、消去する行為。
(5)他者になりすましてweb-KSKを利用する行為。
(6)有害なコンピュータープログラムなどを送信したり、会員以外のものが利用できる状態におく行為。
(7)web-KSK用設備または他者の設備などに無権限でアクセスしたり、その利用もしくは運営に支障を与える行為およびそのおそれのある行為。
(8)本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により他者の個人情報を収集する行為。
(9)犯罪行為に関連する行為、またはこの会員規約もしくは公序良俗に違反する行為。
(10)web-KSKの運営を妨害する行為。
(11)ケーエスケーの信用を毀損する行為。
(12)その他、ケーエスケーが不適切と判断する行為。

第5章(料金)
第14条(web-KSKの利用料について)

1.会員がweb-KSKを利用するにあたっての利用料は一切発生しないものとする。ただし、会員がweb-KSKを利用するにあたっての通信料や会員とプロバイダーとの間で契約されている料金などは、会員が全て負担するものとします。

2.web-KSKからリンクされた他のホームページ(データベースなども含む。)など、web-KSKを運用するサーバー外に存在するホームページ(データベースなども含む。)を利用する際に発生する料金などは、会員が全て負担するものとします。

第6章(運営)
第15条(web-KSKの内容などの変更について)

ケーエスケーは、会員への事前の通知なくしてweb-KSKの内容・名称を変更することがあります。

第16条(web-KSKの一時的な中断について)

1.ケーエスケーは、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的にweb-KSKの運営を中断することがあります。

(1)web-KSK用施設などの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2)火災、停電など、また洪水、津波、地震、噴火などの天災や戦争、動乱、騒乱、暴動、労働争議等によりweb-KSKの運営が出来なくなった場合。
(3)その他、運用上または技術上ケーエスケーがweb-KSKの一時的な中断が必要と判断した場合。

2.ケーエスケーは、前項各号のいずれか、またはその他の事由によりweb-KSKの運営の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する会員または他者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第17条(免責について)

1.ケーエスケー及び原資料提供者はweb-KSKで提供するデータや他者が登録するデータなどについて、その完全性、正確性、有用性、適用性などに関し、一切の責任をも負いません。

2.ケーエスケーは、web-KSK用設備に蓄積したデータなどの消失、他者による改ざんに関し、一切の責任をも負いません。

3.前条および前二項の他、ケーエスケー及び原資料提供者はweb-KSKの利用により発生した会員の損害、およびweb-KSKを利用出来なかったことにより発生した会員または他者の損害に対し、一切の責任も負わないものとします。

第18条(web-KSKの中止について)

ケーエスケーはオンライン上(web-KSKホームページ上やケーエスケーから配信された電子メール上など)に事前通知をした上で、web-KSKの全部または一部のサービスを中止することもあり、またそれに伴う会員または他者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

第19条(会員規約違反などへの対処について)

1.ケーエスケーは、会員が会員規約に違反した場合、会員によるweb-KSKの利用に関し他者からケーエスケーにクレーム・請求などがなされ、かつケーエスケーが必要と認めた場合、またはその他の理由でweb-KSKの運営上不適当とケーエスケーが判断した場合は、当該会員に対し、次のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。

(1)会員規約に違反する行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
(2)他者との間で、クレーム・請求などの解消のための協議を行うことを要求します。
(3)事前に通告した上で、IDの使用を一時停止とし、または除名処分とします。

2.会員は、第一項の規定はケーエスケーに同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。また会員は、ケーエスケーが第一項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、ケーエスケーを免責するものとします。

第20条(ケーエスケーによる会員資格の停止について)

1.前条第1項第3号の措置のほか、会員が次のいずれかに該当する場合は、ケーエスケーは当該会員に事前に通知や催告をすることなく、IDの使用を一時停止とし、または除名処分とすることが出来るものとします。

(1)第6条第2項各号のいずれかに該当することが判明した場合。
(2)ケーエスケーから前条第1項第1号から第3号のいずれかの要求を受けたにもかかわらず、その要求に応じない場合。
(3)会員が経営もしくは従事する病院、診療所、薬局その他医療機関が、ケーエスケーにおいて医療用医薬品その他商品の購入を長期間にわたってなされなかった場合。

2.会員が第13条各号または第1項第1号および第2号のいずれかに該当することで、ケーエスケーが損害を被った場合、ケーエスケーは除名処分または当該IDの一時停止の有無にかかわらず、当該会員に被った損害の賠償を請求出来るものとします。

第7章(個人情報)
第21条(個人情報について)

ケーエスケーは会員の情報(以下「個人情報」といいます。)を、ケーエスケーが定める個人情報保護方針に従って取扱うものとし、会員はかかる取扱いについて予め同意したものとします。

第8章(医業経営相談室)
第22条(医業経営相談室について)

1.医業経営相談室における会員からの質問に対する回答は日本経営が行うものとし、会員からの質問内容を含め、会員と日本経営の間でなされる全ての情報については、ケーエスケーと日本経営は、会員の同意を得ることなく第三者に開示・提供しないものとします。

2.日本経営は、会員からの質問に対する回答の品質を確保するため、一日に受け付ける質問の数に制限を設ける場合があります。

第9章(その他)
第23条(専属的合意管轄裁判所について)

会員とケーエスケーの間で訴訟の必要性が生じた場合、大阪地方裁判所を会員とケーエスケーの第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2000年4月1日作成
2004年9月1日改訂
2005年1月15日改訂

バイタルケーエスケーホールディングス
葦の会
採用情報