おくすり検索 安心処方infobox 只今、ログイン中です

お客様のメールアドレス宛にメールをお送りすることが出来ません。恐れ入りますが、メールアドレスの変更を「プロフィール編集をする」よりお願いいたします。

マイメニュー プロフィール編集をする
パスワード変更をする
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
閲覧履歴をみる

該当データがございません。または、最終閲覧日より3ヶ月が経過しています。

カテゴリ一覧 平成28年度診療報酬改定速報
web-KSK topics Plus バックナンバー
オンラインコンサルティング
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
相談事例集
ニュース
メディカルヘッドラインニュース
厚生政策情報
1週間の厚生政策情報
メディカルニュース
レポート
特集記事
よくわかる!介護保険制度
今月のキーポイント
セミナーレポート・インタビュー
役職者として考えるヒント
スタッフへのメッセージ
ケーススタディー
病院経営ケーススタディー
クリニック経営ケーススタディー
介護福祉経営ケーススタディー
調剤薬局経営ケーススタディー
Q&A
病院経営Q&A
クリニック経営Q&A
介護福祉経営Q&A
調剤薬局経営Q&A
人事労務Q&A
調剤薬局情報
調剤薬局Vision
調剤薬局最前線
エスタブリッシュ医薬品関連情報
私の本音アンケート
平成26年度診療報酬改定
アーカイブ(2007/12/31まで)
アーカイブ(報酬改定)
会員向け(医業経営情報サービス)トップページ
会員向け(医業経営情報サービス)
web-KSKの歩き方
イチ押し記事 

特集 民間介護事業者の行方 

一般社団法人日本在宅介護協会は「2017年セミナー 民間介護事業者のこれから」と題し、混合介護などをテーマに講演会を開催した。東京都豊島区が18年度から取り組む混合介護について、その仕掛け人でもある学習院大学教授の鈴木亘氏が基調講演した。【全3回】 ...続きを見る

(上)豊島区が特区申請する「混合介護」介護事業者の経営と制度持続性はつながるか


 調剤薬局最前線 一覧を見る 

地域貢献のために調剤薬局で出来ること(3)

薬剤師で「街かど薬局」の社長Mさん(65歳)は、地元で世代の近い3人の名士達と共に「認知症サポーターキャラバン」を発足させ、高齢化が顕著に進む地域で、「認知症の人が長く健やかに暮らし続けられるコミュニティづくり」に向けて、本格的に取り組むこととなりました。 ...続きを見る

 クリニック経営CaseStudy 一覧を見る 

病診連携の強化とスタッフの好対応で増患につなげる

2006年に愛知県安城市の住宅街で開業した医療法人誠幸会清水クリニック。この場所を選んだ理由を清水誠司院長は、「長年勤務した安城更生病院から近く連携が取りやすいことと、学生時代に通学で利用していたなじみ深い地域だったからです」と、笑う。 ...続きを見る

 クリニック経営Q&A 一覧を見る 

Q.在宅医療専門クリニック開設にはMSWが必要なのでしょうか?

在宅医療専門クリニックに機能転換することを検討していますが、開設要件の中には「患者・家族からの相談に応じる設備・人員が整っていること」と明記されていますが、MSW等のスタッフがいなくても可能なのでしょうか? ...続きを見る

 今月のキーポイント 一覧を見る 

動き出した”社会福祉法人制度改革“(1)

社会福祉法人が「情報の可視化」を実施するのは「当たり前」というより、今後、定款、事業計画書、貸借対照表、収支計算書、更に役員報酬基準に至るまで、閲覧や公表対象にすることが法令上、明記されるようになった。 ...続きを見る

 セミナーレポート・インタビュー 一覧を見る 

医療IT最前線 第35回〜診療所ICT化の鍵を握る3つのコミュニケーション

診療所におけるICT化の目的は「業務効率の向上」「関係者間の情報共有の促進」に大別される。中でも多職種の医療従事者が連携するチーム医療においては、コミュニケーションの質の向上にICTが役立ちます ...続きを見る

 よくわかる!地域包括ケア 一覧を見る 

地域医療構想の進捗と病床転換

病床機能報告での「高度急性期」「急性期」「回復期」「慢性期」のうち、多くの地域で「高度急性期」と「急性期」が過剰とされる一方、「回復期」は不足しているとの結果が出ている。 ...続きを見る

 人事労務Q&A 一覧を見る 

Q.2017年度の労働保険料、社会保険料はどのように変更になりますか?

2017年度は、労働保険料、社会保険料が変更になると聞きましたが、どのように変わりますか? ...続きを見る

 病院経営Q&A 一覧を見る 

Q.「リエゾンチーム加算」と「認知症ケア加算」を同時に算定することは可能でしょうか。

精神科病棟も運営し、精神科の医療チームが一般病棟の入院患者に対応する「精神科リエゾンチーム加算」を算定しています。近年、一般病棟に認知症の合併症患者が増えてきました。要件は満たしているので、「認知症ケア加算2」(30点)を届出したいと考えていますが、可能でしょうか? ...続きを見る

 介護福祉経営CaseStudy 一覧を見る 

“介護現場の常識”を問い直し利用者本位のケアを実践

神奈川県小田原市にある西湘ケアホーム えん(運営=株式会社西湘乃えん)は、市内で最初に開設された小規模多機能型居宅介護だ。同事業所は、リビングにこたつを置いたり、無断外出を防ぐドアチャイムや食べこぼし防止のエプロンを使用しないようにするなど、利用者に寄り添った数々の取り組みを実践している。 ...続きを見る

 調剤薬局経営Q&A 一覧を見る 

Q.現場の薬剤師が注意を要する品目という「スイッチ直後品目」とは何ですか?

スイッチOTCの資料等を集める中、現場の薬剤師が注意を要する品目として「スイッチ直後品目」というキーワードを見つけました。これは具体的に何を意味するのでしょうか? ...続きを見る

 役職者として考えるヒント 一覧を見る 

職員が動くとき、組織が変わるとき 第4回

前回紹介した店長会議は私が出向してから最初の店長会議であり、多くの不満や批判が飛び交うものだと覚悟していました。しかし、事前に各店舗に足しげく通ってそれぞれの職員と話をしていたのが効いたのか、有意義な話し合いと意思決定を行うことができました。 ...続きを見る

 介護福祉経営Q&A 一覧を見る 

Q.レビー小体型認知症とはどういう病気ですか?

デイサービスで今度担当をする利用者の方が、レビー小体型認知症だと診断されているとのことです。どんな症状なのでしょうか。認知症はアルツハイマー病だけではないのでしょうか。 ...続きを見る

 病院経営CaseStudy 一覧を見る 

高校生・医学生に向けた充実したプログラム 未来の医療人材を発掘・育成

医療法人財団健康文化会小豆沢病院では、医学部志望の高校生に向けた「1日医師体験」や、医学部生に向けた実習プログラムを充実。地域密着型の医療やチーム医療の大切さを伝えながら、グループや自院の医療人材確保に貢献している。 ...続きを見る

 1週間の厚生政策情報 一覧を見る 

2次医療圏と老人福祉圏域の整合性を図る 医療計画検討会1

〜〜医療計画の見直し等に関する検討会(第2回 6/15)《厚生労働省》〜 ...続きを見る

 調剤薬局Vision 一覧を見る 

薬剤師会と病院薬局の連携を探る〜千葉県松戸市の取り組み〜(2)

院内で薬剤師が目立っている病院がある。各病棟に薬剤師が常駐し、医師や看護師と連携しながら薬剤管理や服薬指導を行っている。この千葉西総合病院では外来で抗がん剤治療を行う化学療法センターにも担当薬剤師をおいて、薬剤師の新しい役割を模索してきた。 ...続きを見る

 調剤薬局経営CaseStudy 一覧を見る 

地区薬剤師会が在宅医療に乗り出す、輪番制で365日対応の実現に向けて

千葉県北西部の松戸市薬剤師会は、地域の在宅医療連携について積極的に活動している。麻薬を含めた薬剤を365日体制で供給する松戸システムを構築。本年度は千葉県地域医療再生基金事業(薬局在宅医療体制整備事業)のモデル事業として取り組んでいる。 ...続きを見る

 スタッフへのメッセージ 一覧を見る 

言われない人、言われる人

人に何かを注意するというのは、思いのほかストレスのかかるものです。しかし、よりチームワークを高めていこうとしたり、人を育成していこうとしたりするためには注意することは大切です。ですから、注意すべきことは、注意しなければなりません。 ...続きを見る

医療過誤関連情報

・今週の医療関係NEWS 外部リンクをみる>>
・医療過誤事例紹介 外部リンクをみる>>

提供:東京海上日動メディカルサービス
※web-ksk会員様には別途ログインIDをご通知いたします。
ProファーマCH
新規開業サポート
第一三共株式会社
Drミール