おくすり検索 安心処方infobox 只今、ログイン中です

お客様のメールアドレス宛にメールをお送りすることが出来ません。恐れ入りますが、メールアドレスの変更を「プロフィール編集をする」よりお願いいたします。

マイメニュー プロフィール編集をする
パスワード変更をする
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
閲覧履歴をみる

該当データがございません。または、最終閲覧日より3ヶ月が経過しています。

カテゴリ一覧 平成28年度診療報酬改定速報
web-KSK topics Plus バックナンバー
オンラインコンサルティング
My相談室 相談をする
My相談室履歴一覧をみる
相談事例集
ニュース
メディカルヘッドラインニュース
厚生政策情報
1週間の厚生政策情報
メディカルニュース
レポート
特集記事
よくわかる!介護保険制度
今月のキーポイント
セミナーレポート・インタビュー
役職者として考えるヒント
スタッフへのメッセージ
ケーススタディー
病院経営ケーススタディー
クリニック経営ケーススタディー
介護福祉経営ケーススタディー
調剤薬局経営ケーススタディー
Q&A
病院経営Q&A
クリニック経営Q&A
介護福祉経営Q&A
調剤薬局経営Q&A
人事労務Q&A
調剤薬局情報
調剤薬局Vision
調剤薬局最前線
エスタブリッシュ医薬品関連情報
私の本音アンケート
平成26年度診療報酬改定
アーカイブ(2007/12/31まで)
アーカイブ(報酬改定)
会員向け(医業経営情報サービス)
アーカイブ
アーカイブ トップページ

このページは、2000年より2007年12月31日までの7年分の掲載記事、及び連載の終了した記事が掲載されております。
本記事は各ページ内に記載されております日時に作成されたものです。その後の社会情勢や法改正等により、記載内容との相違がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

日々刻々と変化する医療情勢・行政施策の最新動向に加え医療過誤などの話題の情報も掲載します。 ...続きを見る

厚生労働省の各種審議会及び行政から発令された通知・通達の重要ポイントについて解説します。ほぼ全ての審議会、通知通達を網羅いたします。 ...続きを見る

2007年4月1日より第5次医療法改正が施行。改正における主要項目は、1.患者等への医療に関する情報提供の推進 2.医療計画制度の見直し等を通じた医療機能の分化・連携の推進3.地域や診療科による医師不足問題への対応 4.患者安全の確保5.医療従事者の資質の向上6.医療法人制度改革以上6つのポイントを重視。改正の主要項目について解りやすく解説。 ...続きを見る

単年度で27億円の赤字を出していた聖路加国際病院の経営を9年間で見事建て直された中村彰吾氏(前事業管理部長)。2007年聖路加国際病院を退官され新たな天職として医療経営コンサルティング業務に着任されました。 このコーナーでは、中村彰吾氏に病院経営の真髄について述べていただきます。 ...続きを見る

私は病院でリスクマネジメントの研修をする際に、「リスクマネジメントに関して、どのようなイメージを持っていますか?」と、職員の皆さんに尋ねることが あります。「マイナスのイメージを持っている」、「プラスのイメージを持っている」、「どちらとも言えない」の三択で挙手をお願いすると、多くの病院で 「マイナスのイメージを持っている」と回答する人が7〜8割、「プラスのイメージを持っている」が1割くらい、「どちらとも言えない」が1〜2割の結果と なります。病院の職員にとってリスクマネジメントとは、どちらかというとマイナスのイメージが強いようです。 ...続きを見る

北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、福岡県の訪問介護、通所介護、グループホーム約9000件を対象に、介護職員の給与状況をアンケート形式で調査した。(月刊・介護ビジョンの独自調査/調査期間5月13〜19日、有効回答数582件、回答率6.6%)
...続きを見る

「シームレス(継ぎ目のない)な連携」を合言葉に、全国各地で進められている地域医療ネットワークづくり。しかし、受け皿となる在宅関係者からは、「病院 の論理だけで一方的な退院・転院を促すところが多い……」という苦情が相次いでいる。地域の医療・介護関係者から不評を買うような病院は早晩、地域ケア マーケットからの退場を余儀なくされることにもなりかねない。そこで本特集では在宅関係者からの意見や先進的な取り組みを紹介しながら、患者の在宅復帰と いう「ゴール」の実現に向けた病院のあり方を改めて検証する。
...続きを見る

今年7月、日本療養病床協会は日本慢性期医療協会へと組織名を改称した。医療団体としては稀有(けう)なことに、同会の改称は3回を数えている。名称の変 遷を追えば、その理由も明白で、1992年の設立時が「介護力強化病院連絡協議会」、98年には「介護療養型医療施設連絡協議会」、2003年には「日本 療養病床協会」と、制度が指定してきた病院・病床名が冠となっている。
...続きを見る

2007年12月17日、政府・与党の合意によって、2008年度診療報酬の改定率は、本体部分がプラス0.38%、薬価部分はマイナス1.2%、全体で は0.82%のマイナス改定になった。全体ではマイナスとはいえども、本体部分は8年ぶりのプラス改定ということで、胸をなでおろしている医療関係者も少 なくないようだが、このプラス改定を経営のカンフル剤として期待するのは難しいというのが実感だ。 ...続きを見る

医療法人区分の新類型である「社会医療法人」。医療保健業に関する法人税は非課税、収益業務の法人税についても22%の軽減税率が適用されることになっ た。また、社会医療法人債の発行なども可能なため、特別医療法人などを中心に、社会医療法人への移行を検討する病院も少なくない。 ...続きを見る

第5次医療法の改正によって大幅に見直されることになった新たな地域医療計画が、この4月からいよいよスタートする。そもそも地域医療計画とは、都道府県や2次医療圏単位で、均質な医療を提供するために策定された医療提供に関する基本計画である。
...続きを見る

昨年(2006年9月)に全国社会福祉協議会から「社会福祉法人経営の現状と課題」が出版されて社会福祉法人関係業界で大きな反響を呼びました。
...続きを見る

日本医事新報2007年8月18日号の報道によれば、政府の経済財政諮問会議(議長=首相)は8月7日に、来年度(2008年度)予算のシーリングの基礎となる「社会保障予算の大枠」をまとめました。
...続きを見る

厚生労働省より、6月18日に「平成18年度医療IT化に係るコスト」調査の報告書が提示された。この調査は診療報酬におけるIT化に関する評価を検討するため、IT化に伴うコストの実態を把握することを目的に実施された。
...続きを見る

厚生労働省が経済財政諮問会議に「医療効率プログラム」を提示 ...続きを見る

「老人ケア施設(療養病床病院、老人保健施設、老人福祉施設等)のこれからの人事施策」について収入と人件費率の関係を簡単なシミュレーションをもとに検証したいと考えます。
...続きを見る

2007年3月10日付け日本病院会ニュースに同会常任理事で中医協委員の石井氏の常任理事会での「これからの医療構造改革」についての意見発表が掲載さ れていました。的確でかつ具体的な情況分析で、これまで医療側の中医協委員の見解としてはあまり聞いたことのない内容です。この見解は自治体病院をはじ め、経営問題に悩む民間病院の方々に非常に参考となる見解と考えましたので、その概要を紹介します。
...続きを見る

グランドデザインの中では、「IT化による将来の姿」として、健診情報、カルテ情報、レセプト情報などがデジタルデータとして管理・蓄積される社会が描かれています。また、これらの情報がデジタル的に交換されることの効果を、以下のように示しています。
...続きを見る

厚生労働省は平成23年度までにレセプトオンライン化の100%達成を目標に掲げていますが、それは何を目的に、どのような効果を期待しているのでしょうか。
...続きを見る

...続きを見る

『診療報酬改定と医療法改正を受けての対策』セミナーがこのほど開かれ、九州大学大学院医療経営・管理学教授の尾形裕也氏が「医療法改正でどう変わる医療提供のあり方」をテーマに講演を行った。医療制度改革が医療機関経営にどのような影響を及ぼすのかについて、厚生行政に携わったことのある豊富な経験から詳細な見解が示された。その内容を6回に分けて紹介する。
...続きを見る

平成18年度の診療報酬改定では、機能分化と連携をさらに促す報酬体系が強く打ち出された。改定を受けて、それぞれの病院はどんな対応を迫られるのだろうか。当社では、改定の内容をふまえ、とるべき具体的な対応策と、見落とされがちな加算などの注意点についてまとめた。その中から、とくに改定による大きな影響が及ぶ入院基本料について報告する。 ...続きを見る

...続きを見る

これまで、電子カルテを選択する際のポイントを20回にわたりご説明してきました。今回は、電子カルテの絞込みができ、「さあ、買おう」と考える前に、再チェックすべき事項について考えたいと思います。 ...続きを見る

ジェネリック医薬品については、米国並みとはならなくとも、先発品の7割の値段は、高水準すぎるとの判断もあり、何とか、近い将来に6割程度までは下げるべきではないかとの意見が多いところです。 ...続きを見る

医業経営における非営利性・公益性の徹底の観点から、医療法人制度の在り方について検討するとして「医業経営の非営利性等に関する検討会」が設置されました。これまでの検討会の経過を掲載します。 ...続きを見る

この連載では、一般化されたインターネットというインフラにおいて、医療機関がウェブサイトを運営していく際に知っておきたい項目を解説していきます。 ...続きを見る

今後の動向が注目される医療制度改革。ポイントをわかりやすくまとめ、解説しています。 ...続きを見る

介護保険制度により介護の社会化が急速に進んでいますが、それにともなう問題も大きくなってきました。この連載では、介護関連の各種委員会の要点を解説しています。 ...続きを見る

診療報酬改定をわかりやすく解説しています。今後の展望も掲載しています。 ...続きを見る

この連載では医療・介護関係事業者の方を対象に厚生労働省が策定した「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」を中心に解説していきます。 ...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

...続きを見る

新規開業サポート
web-KSK